株式会社三井E&Sマシナリー三井E&Sグループについて

動力エネルギー分野では、船舶用ディーゼルエンジンをはじめ、プラントの心臓部を担う往復動圧縮機などの各種コンプレッサ、ガスエンジンコージェネレーションシステムなど、多彩な製品を生産。物流システム分野では、各種の物流・運搬機械を生産し、環境配慮型ヤード用コンテナクレーンや、新型岸壁用コンテナクレーンなどで高付加価値化を推進しています。社会インフラ分野では、橋梁、海洋構造物などの技術で社会基盤の整備、快適な都市づくりに貢献しています。

主な製品

船舶用ディーゼルエンジン、ガスタービンおよびガスエンジンコージェネレーションシステム、
プロセス用圧縮機、炉頂圧回収タービン発電設備(TRT)、反応器・熱交換器、
回転式乾燥機・石炭調湿設備、コンテナ用岸壁クレーン、ヤード用トランスファークレーン、
コンテナ・ターミナル・マネジメント・システム、産業用クレーン、橋梁、浮桟橋・浮体式係船岸、
レーダ探査装置、マニュプレータ

トップメッセージ

三井E&Sマシナリーは舶用ディーゼル機関、圧縮機、ガスタービンなどの各種産業機械、コンテナクレーンを主体とする運搬機、橋梁などの社会インフラ設備、製品アフターサービスの5つの事業を展開しています。特に製造のみならずアフターサービスにも力を入れ、ライフサイクル全体にわたりお客様に安心して、より経済的にご使用頂けるよう、サービスのご提案、ご提供に努めております。
また我々は今急速に進むグローバル化、技術革新にも積極的に対応しています。運搬機での海外生産の開始、世界初のメタノールやエタンを燃料とする機関の市場投入などの環境に優しい二元燃料舶用ディーゼル機関へのいち早い取組み、ディーゼル機関の予防保全システム、水素ステーション向け圧縮機、自動化コンテナクレーン/ターミナル、橋梁/道路での保全事業などで多くの取組みを行なっております。
我々は「顧客の皆様の立場で考え、スピードを持って行動する」をモットーに、より信頼性、経済性の高い、環境に優しい製品、サービスを提供していく所存です。新生三井E&Sマシナリーにご指導ご支援を賜りますようお願いいたします。

代表取締役社長 岡良一

会社概要

商号 株式会社三井E&Sマシナリー
所在地 東京都中央区築地5丁目6番4号
代表者 代表取締役社長 岡 良一
事業内容 各種機械、プラントなどの設計、製造、エンジニアリング、建設・据付、修理・保守業務など
資本金 2,020 百万円

公的研究費に係る運営・管理体制

公的研究費に係る運営・管理体制


主なグループ会社

株式会社三井E&Sパワーシステムズ、三井ミーハナイト・メタル株式会社、三造加工株式会社、株式会社三井E&S鉄構エンジニアリング、株式会社三井E&Sテクニカルリサーチ、ドーピー建設工業株式会社、株式会社アヅママシナリー、Paceco Corp.、PT.MES Machinery Indonesia、CSSC-MES Diesel Co., Ltd.、上海三造機電有限公司、Mitsuizosen Technoservice Hongkong Ltd.、Mitsuizosen Technoservice Taiwan Co., Ltd.、MES Technoservice Middle East W.L.L.、MES Technoservice Machinery Construction Logistics, Industry and Trade Corporation

関連情報