レーダ探査橋梁・発電土木

道路診断システム/レーダ&レーザー搭載の複合探査車

マルチパスリニアアレイレーダー/3次元解析結果(鉄筋コンクリート)

レーダ探査を中心とした
非破壊検査技術をご提供します。

トンネル覆工コンクリート内部欠陥・背面空洞調査、道路や線路下の空洞調査、橋梁床版損傷調査、鉄筋や埋設管探査など、自社開発レーダ技術による探査機器・システム開発のほか、株式会社三井E&Sテクニカルリサーチと連携した検査サービスをご提供します。 また、レーダによる内部探査技術とレーザーなどによる表面撮影技術を統合した複合探査システムを株式会社トノックス社と共同開発、総合的な診断・効率的な管理が可能となりました。 レーダ技術を中心とした、より高度な検査サービス、非破壊検査システムをご提供します。

特長

マルチパスリニアアレイレーダ

独自開発のマルチパス方式を採用したレーダ探査装置。コンクリート中を実際に近い3次元画像解析による画期的な技術を採用、直観的な診断が可能となりました。橋梁の床版、トンネル探査などの様々な場面で威力を発揮します。

複合探査システム(トノックス社共同開発)

道路診断システム/複合探査車

レーダによる内部状況とレーザによる路面性状が同時計測できる道路診断システムです。道路や橋梁の総合的な調査に役立ちます。最高80km/hでの計測が可能です。

トンネル検査システム

表面撮影システム(トンネルキャッチャー)による表面データとレーダ探査システムによる内部データを統合管理できるシステムです。

その他の技術・サービス

ツインパスコンクリートかぶりセンサー

コンクリートかぶり厚と比誘電率を自動計算します。

路面下空洞探査

株式会社三井E&Sテクニカルリサーチで探査サービスをご提供します。

線路下空洞探査装置

線路バラスト下の変状を探査する装置です。

プレスリリース

製品に関するお問い合わせ

連絡先
株式会社三井E&Sマシナリー 社会インフラ事業部 営業部
TEL
03-3544-3221
FAX
03-3544-3055

アフターサービス

連絡先
株式会社三井E&Sマシナリー 社会インフラ事業部 営業部
TEL
03-3544-3221
FAX
03-3544-3055

製品に関するお問い合わせ・アフターサービス

関連情報