トランステーナ(コンテナ用ヤードクレーン)港湾クレーン(運搬機)

ハイブリッド型トランステーナ

電動型トランステーナ(ケーブルリールタイプ)

環境と燃費にECOなクレーンを多数取りそろえております。

三井造船は日本で最初のコンテナ用ヤードクレーンを設計・製作し、1968年に神戸・摩耶埠頭に納入しました。 以来、世界の至るところで当社のトランステーナが採用され、今では1,200基以上を国内外の港に納めています。(トランステーナとは、当社が技術提携するパセコグループのコンテナ用ヤードクレーンの商標です。) また、環境にやさしく燃費性能の高いハイブリッド型トランステーナや電動型トランステーナの納入実績も多数あります。 オプションとして、自動直線走行システムのほか、半自動運転まで先進の作業をバックアップする各種機能を取りそろえています。是非一度お問い合わせ下さい。

特長

  • ハイブリッド型トランステーナは、従来型と比較し60%の省燃費性を実現します。(当社工場内試験データによる)
  • バスバータイプ、ケーブルリールタイプの電動型トランステーナの実績も多数あります。
  • 段積みコンテナ衝突防止装置などのオプションも多数取りそろえています。

実績

1961年 Paceco社と技術提携
1968年 トランステーナ1号基出荷
2011年 トランステーナ1,000台納入達成
2016年 鉄道ターミナル用自動化コンテナクレーン3基納入

東南アジア:520台以上
日本:355台以上
東アジア:150台以上
北アメリカ:130台以上
中東:85台以上
南アジア:35台以上
南アメリカ:20台以上
その他:15台以上

プレスリリース

事業会社

  • PACECO CORP.
    PT. MES Machinery Indonesia

製品に関するお問い合わせ

連絡先
株式会社三井E&Sマシナリー 運搬機システム事業部 営業部
TEL
03-3544-3906
FAX
03-3544-3055

アフターサービス

連絡先
株式会社三井E&Sマシナリー テクノサービス事業部 運搬機サービス部
TEL
0863-23-2440
FAX
0863-23-2760

製品に関するお問い合わせ・アフターサービス

関連情報