株主・投資家の皆様へIR情報

mes_web.jpg

岡会長が進めてきた事業再生計画をやり切ると共に、成長戦略に基づいた具体的アクションを社員と共に起こしていくことで、当社を成長軌道に乗せ、持続的発展と企業価値の向上を図っていきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

当社が置かれた状況の中、以下の2つの柱を、今後私の使命として進めていこうと考えています。

①持続的発展と企業価値向上の為の土台を固める
- 事業再生計画の完遂と黒字体質の定着化 -
事業再生計画の完遂は、安定した黒字体質と健全な財務体質確立のための土台を固めるということであり、今後の持続的発展と企業価値向上のための土台ともなります。事業再生計画をやりきることと、黒字定着のため現在の我々の強みである事業を更に強化していくことが第一と考えています。

②持続的発展と企業価値向上の為のロードマップを示す
- 次期中計=成長戦略の策定と実行 -
事業再生計画の完遂と同時に反転攻勢に転じ、成長戦略を描き、成長軌道に乗せていくことは、今後の当社の持続的発展と企業価値向上を実現させていくものです。
次期中計の中軸となるのは成長戦略になります。既に当社グループの技術、リソースを使い、グリーンとデジタルの切り口で、現在の様々な社会課題に対して、いかに貢献出来るか具体的とりまとめをしており、短中長期、それぞれのスパンに分けた戦略立案を進め、実行に移していきます。

23年4月に純粋持株会社体制を解消、新体制に移行することは発表済ですが、その新体制に向けて改めてONE TEAMとして求心力を高めグループ一丸となり、今ある強み、事業のリソースを核にして、事業の幅を広げ、三井E&Sグループの再生と成長に力を尽くしていきたいと思います。

ステークホルダーの皆様におかれましては、今後ともご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社三井E&Sホールディングス
代表取締役社長CEO

takahashi_jpn2.png

関連情報