プレスリリースニュース・お知らせ

2020年01月08日

三井E&S造船、三井E&Sマシナリー「岡山テクノロジー展(OTEX)2020」に初出展

三井E&S造船株式会社(社長:古賀哲郎)と株式会社三井E&Sマシナリー(社長:髙橋岳之)は、2020年1月23日(木)~1月24日(金)に開催される「岡山テクノロジー展2020(OTEX)」に初出展します。OTEXは中四国最大規模の機械系ものづくり企業展示商談会で、2日間で延べ1万人以上の来場が見込まれています。

両社の特別展示ブースでは、三井E&S造船の「無人洋上中継器 ASV(Autonomous Surface Vehicle)」(海底探査技術を競う国際コンペティションで準優勝したTeam KUROSHIOが使用した特殊艇)、三井E&Sマシナリーの「新型ガスタービン」(模型)、「ディーゼルエンジン用連接棒(コネクティングロッド)」、「ピストン冠」、「舶用ディーゼルエンジンのレゴ®ブロック模型」(1/40サイズ)など、迫力ある製品群をご覧いただけます。また、VR映像によるバーチャル工場見学でものづくりの現場を疑似体験できるコーナーも目玉の一つです。

期間中、「OKAYAMAものづくりコンテスト・魅力発見ラリー(スタンプラリー)」にも出品します。このコンテストは、来場者の皆様が、実際に作品・製品を見て製品の技術力やデザインを審査するもので、ご参加いただいた方には抽選でプレゼントがあるなど、楽しい企画で皆様をお待ちしています。 三井E&Sグループは、2018年4月の商号変更を機に、新商号浸透のための㏚活動を積極的に展開しています。是非この機会に、三井E&S造船、三井E&Sマシナリーの展示ブースにお立ち寄りください。

「岡山テクノロジー展2020」(OTEX)開催概要

(https://www.optic.or.jp/otex/)

日時 2020年1月23日(木)10:00~17:00
2020年1月24日(金)10:00~16:30
会場 CONVEX岡山(岡山市北区大内田675番地)
入場料 無料
出展ブース 中展示会場

<主な展示内容>

三井E&S造船

  • 無人洋上中継器ASV(Autonomous Surface Vehicle) 海底探査技術を競う国際コンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE」で準優勝したTeam KUROSHIOが実際にギリシャ沖で使用した実機。海底調査を行う水中ロボットを管制し、無人探査の成功に貢献した。Team KUROSHIOの「大漁旗」も展示します。
  • 無重力式スペースロッド(実物): 高さ/1.5m、幅(足元)/1.0m×1.0m、重量/約70kg
  • FSW(摩擦攪拌接合)接合板(アルミサンプル)

三井E&Sマシナリー

  • 1,000kW級 新型ガスタービン「SB5N」模型 環境特性に優れた自社開発の高効率新型ガスタービン
  • ディーゼルエンジン用連接棒(コネクティングロッド): 長さ/約2m
  • ピストン冠: 直径約50cm
  • バーチャル工場見学(VR映像)

(参考写真)

三井E&S造船 「無人洋上中継器 ASV(Autonomous Surface Vehicle)」

HD002_OTEX ASV.jpg

三井E&Sマシナリー 「ディーゼルエンジン用連接棒(コネクティングロッド)」
(「OKAYAMAものづくりコンテスト・魅力発見ラリー」出品作品)

HD002_OTEX 連接棒.jpg

お問い合わせ先

連絡先
株式会社三井E&Sホールディングス 経営企画部 広報室
TEL
03-3544-3147

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ