プレスリリースニュース・お知らせ

2020年04月01日

新入社員向け社長挨拶(要旨)

三井E&Sホールディングス(東京都中央区)社長の岡 良一より、新入社員に対し映像による社長挨拶が行われました。

[映像による社長挨拶(要旨)]

新入社員の皆さん、ようこそ三井E&Sグループへ。

今、三井E&Sグループは厳しい業績が続いておりますが、事業再生計画を進め、一刻も早く健康な姿に戻し、次の成長に向けて全社一丸に取り組んでいるところです。このような状況下、皆様が人生の大きな選択である就職先として三井E&Sグループを選んでくれたことに感謝するとともに、心強く感じています。

今年度は新型コロナウィルス感染症の予防・感染拡大防止のため、皆さまにお会いし直接言葉を伝えることが出来ないことは残念ですが、いくつか私の思い、お願いをお話しさせていただきます。

まず、社会人としてのスタートを切るこの日に、企業の使命、そして務めというものを考えてください。

企業は、製品やサービス、その価値をお客様に提供することを通じて、対価をいただき、多くのステークホルダーに対して責任を果たすことが使命です。我々三井E&Sグループの製品、サービスは世界の人の必要とされるものであり、ステークホルダーへの責任を果たしうるものです。皆様方もそのことに誇りを持ってください。

三井E&Sグループは、プラントエンジニアリング事業の売却や、造船の拠点のひとつである千葉工場の撤退という、大きな痛みを伴う苦渋の決断をしました。これは、今後の三井E&Sグループの存続・発展の為の決断であり、これを受けて我々は前向きに事業の発展を図っていきます。その中では、世の中に必要とされる会社であり続けるために、世界の競争相手や、他の産業も貪欲に見て学び、我々自身が変わっていくことが必要となります。企業の使命、そして務めを果たす上で、変化し続けていかなければならないと言うことを理解していただきたいと思います。

次に留意しなければならないことは、どんな良い製品やサービスを持っていても、会社が存続していかなければその使命は果たせないということです。その為には利益を上げることが必須です。自分たちの給料はお客様からいただく代金の中から材料費や経費等を引いたものから出ているということをしっかりと認識して下さい。そして 皆さん自分一人一人が商売をし、会社を運営するというつもりで仕事に取り組んでいってください。

さて、現代において企業の社会的な責任は益々大きくなっています。新型コロナウィルスへの対応も社会的責任の一環です。我々の会社で感染者を出し、その部署の全員が自宅待機となり業務が止まるということになれば、お客様のみならずステークホルダーに対する責任が果たせなくなります。また、他社や地域に感染を広げては大きな迷惑がかかります。そうしたリスクを最小化するよう、万全の対策を取ることも企業としての務めとなります。皆様も三井E&Sグループの一員であり、世間からは三井E&Sを代表した存在としてみられます。責任ある行動をお願いします。

今回の新型コロナウィルスの感染拡大はグローバル化が進んでいることを大きく示しました。我々の仕事でも、お客様だけでなく資機材の調達先をはじめ、世界各国の多くの会社、人々がかかわっており、大きな影響を受けています。これは、国内向けの仕事であっても同様です。全ての業務においてグローバル化の流れは避けることはできません。世界を相手にせねばビジネスは発展していきません。皆さんも常に世界に大きく目を広げ、その中で自分たちがどのように仕事に取り組んでいくべきか、考えてみてください。

いろいろと申し上げましたが、人生において一番大切なのは健康です。特に昨今のストレスのたまることも多い世の中、メンタルヘルスは重要です。これから公私ともにいろんな悩みや辛いことに直面することもあると思います。その時は、一人で悩まず、周りの人といろいろ話をしてください。特に同期入社の人は、愚痴でもなんでも話しやすいし、力にもなってくれます。是非同期の絆を強くもってください。

最後になりますが、私は、現在の三井E&Sグループは「第2の創業」の時と考えています。皆さんは創業メンバーです。これから大きく次の時代にはばたく、新しい会社、事業を、共につくっていきましょう。

皆さんの活躍に期待しています。

[2020年度 新入社員内訳] 合計158名
配属先
三井E&S造船      :54名
三井E&Sマシナリー   :100名
三井E&Sビジネスサービス: 4名

お問い合わせ先

連絡先
株式会社三井E&Sホールディングス 経営企画部 広報室 乾
TEL
03-3544-3147

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ