プレスリリースニュース・お知らせ

2020年06月12日

無人運航船の実証実験について

meguri2040_202000305-01.png

三井E&S造船株式会社(本社:東京都中央区、社長:古賀哲郎)は、公益財団法人日本財団(所在地:東京都港区、会長:笹川陽平)が実施する「無人運航船の実証実験にかかる技術開発共同プログラム」において、2つのコンソーシアムに参画して、日本財団の助成金による支援を受けて、無人運航船の実証実験を実施することとなりました。

当社は、「横須賀市猿島での既存小型船の無人運航化技術開発」および「内航コンテナ船とカーフェリーに拠る無人化技術実証実験」の2つのコンソーシアムメンバーとして、供試船3隻に搭載する自律操船システムを開発し、実証実験において機能や能力を実証します。

横須賀市猿島での既存小型船の無人運航化技術開発

内航コンテナ船とカーフェリーに拠る無人化技術実証実験

お問い合わせ先

連絡先
三井E&S造船株式会社 自律操船システム事業推進室
TEL
03-3544-3345

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ