プレスリリースニュース・お知らせ

2021年02月26日

船舶修繕事業の合弁終了について

三井E&S造船株式会社(社長:古賀 哲郎、以下「三井E&S造船」)は、川崎重工業株式会社(社長:橋本 康彦、以下「川崎重工業」)との合弁会社であるMES-KHI由良ドック株式会社(社長:山口 博美、以下「由良ドック」)において、2015年4月より船舶修繕事業を共同で運営してまいりましたが、このたび2021年4月1日をもって合弁事業の終了を行うことに合意する覚書を締結しました。

1.合弁終了の背景

    当初より5年の年限の合弁契約であり、すでに1年の期間延長を経てこの期間を終了したため、合弁契約を終結させるものです。

2.合弁終了の内容

    川崎重工業の保有する由良ドックの全株式は三井E&S造船に譲渡され、由良ドックは2021年4月1日より三井E&S造船の100%子会社となります。

3.合弁終了後の事業体制

合弁時 合弁終了後
(2021年4月1日より)
会社商号 MES-KHI由良ドックエムイーエスケーエイチアイユラドック株式会社
(英社名)
MES-KHI Yura Dock Co.,Ltd
MES由良ドックエムイーエス ユラドック株式会社
(英社名)
MES Yura Dockyard Co., Ltd.
所在地 和歌山県日高郡由良町網代193-13
資本金 2億円
出資比率 三井E&S造船 60%
川崎重工業 40%
三井E&S造船 100%

なお、当合弁終了に際しては、由良ドックの修繕事業継続に必要な要員、技術の確保継承への影響はなく、今後の同社の事業継続性に支障をきたすものではありません。

お問い合わせ先

連絡先
株式会社三井E&Sホールディングス 経営企画部 広報室
担当
乾(いぬい)
TEL
03-3544-3147

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ