三井E&Sグループ 安全衛生管理方針サスティナビリティ

基本方針

安全衛生に関する企業行動は、職場に「安全文化」を根付かせ、人財を育成することにより、以下を実現する。

  • (1)「安全第一」、「安全を最優先する」ものづくりの定着
  • (2)従業員の健康保持・増進の取組みを積極的に推進し、健康で快適な職場を実現する。

目標

表1 安全目標

死亡・重大・休業災害 ゼロ
全災害度数率 0.5以下


表2 衛生目標

業務上疾病 ゼロ
業務外傷病 休業日数率 0.38%%以下
(そのうちメンタル疾患 0.11%以下)

重点推進項目

(1)安全
  1. 1)「2s 3定」「しつけ(躾)」と「習慣」
    「2S3定」を徹底し、「しつけ(躾)」が行き届き、「習慣」化された状態を実現する。
  2. 2)「安全伝承」
    積極的なコミュニケーションを図り、伝える側、伝えられる側、相互が理解し結果につながる良好な関係を築き、安全に作業できる状態を実現する。
  3. 3)「指差呼称」
    作業前、「~よいか」「~よし」の指差呼称を習慣化し、災害(ミス)が起こらない状態を実現する。
(2)衛生
  1. 1)「健康経営」の推進
    健康管理を経営的視点から考え、健康課題を把握し、戦略的に実践する。
  2. 2)「メンタルヘルスケア」の推進
    4つのケアの推進。①セルフケア②ラインケア③産業保健スタッフによるケア④事業場外の資源によるケアを推進することにより快適な職場を実現する。
  3. 3)「ワークライフバランス」の推進と過重労働対策
    労働時間適正化のための制度、施策を確実に履行し、精神的・肉体的な疲労の軽減により、ワークライフバランスを実現する。

行事

(1)労働組合や官公庁行事への協力
  1. 1)「三井E&S労働組合連合会 安全衛生意識高揚月間」(2月)
  2. 2)「全国年末年始無災害運動」、「年末年始交通安全キャンペーン」(12~1月)
(2)月間行事
  1. 1)全国安全週間及び「安全衛生強調月間」(7月)
  2. 2)全国労働衛生週間及び「労働衛生月間」(10月)
(3)安全衛生点検
  1. 三井E&Sホールディングス社長安全衛生点検
(4)その他
  1. 「安全衛生スローガン」(強調月間に募集)

2019年三井E&S安全衛生スローガン

「 事故ゼロ 怪我ゼロ 病気ゼロ あなたの家族に不安ゼロ 」