「健康経営宣言」の制定についてサスティナビリティ

「健康経営宣言」の制定について

事業構造を大きく変革していくなかで、従業員一人ひとりの心身の健康保持・増進を一層推進するため、2019年7月に「三井E&Sグループ 健康経営宣言」を制定しました。

三井E&Sグループ 健康経営宣言

sengen_J.png

重点施策

1)からだの健康
・健康診断の実施とその結果に基づく生活習慣病予防・重症化予防対策
・健康保険組合とのコラボヘルス事業としての健康アタック、健康セミナー等
・事業所運動会、ソフトボール大会、ファミリーフェスティバル等
2)こころの健康
・セルフケア:ストレスチェック、メンタルヘルス研修
・ラインケア:ラインケア研修、解決志向型コミュニケーション研修
・産業保健スタッフによるケア:産業医面接、休業者職場復帰支援
3)職場の健康
・長時間労働者の医師面接による健康管理の徹底
・年休取得促進月間や年休奨励日、メモリアル休日の設定による確実な休日取得
・ストレスチェック結果に基づく高ストレス職場の職場環境改善活動

当サイトは、お客様の利便性向上、品質維持・向上を目的としてCookieを使用しています。Cookieの利用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押してください。
詳細につきましては、「ご利用条件」、 「個人情報保護について」をご確認ください。

同意する

閉じる