トピックス2019サスティナビリティ・
トピックス

2019年01月18日社会への取り組み

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)で玉野市とともに大臣表彰

1917年に岡山県玉野市で創業した当社は、「ものづくり産業を支える若者育成」のため玉野商工高等学校への工業系学科の新設を柱とした「たまの版地方創生人材育成プロジェクト」に玉野市とともに取り組んでいます。

2018年4月に設立した同校機械科新設のための資金提供に加えて、実習施設や実習技術指導者の派遣など総額1億円の支援を行っています。同プロジェクトにおける玉野市と当社の取り組みが高く評価され、このほど内閣府が創設した「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に係る大臣表彰」を玉野市とともに受賞しました。

同校機械科は、日本で初めて企業内の機械実習施設を活用する特徴ある学科として注目されており、玉野市のみならず近隣の岡山市・倉敷市からも入学者が学んでいます。

HD003-旋盤実習.jpg
旋盤実習の様子
HD003-実習棟.JPG
三井E&S玉野事業場に新設した実習棟

個人の名称等は、掲載当時のものです。