企業情報

企業情報

明日を拓く、
もっと大きく、もっと堅く。

長年造船に携わってきたことで磨かれた技術、積上げた経験を生かして
造船以外の分野にも活躍のフィールドを展開しながら更なる進化を遂げ、
幅広くお客様に製品とサービスを提供しております。

ごあいさつ

代表取締役社長 三宅 俊良

全ては歴史ある造船技術から始まりました。
1917年岡山県玉野市に誕生した造船所、その船造りの一部を請け負うことで磨かれた技術、積上げた経験が、2013年以降の5社合併により統合され、造船以外の分野にも活躍のフィールドを展開しながら更なる進化を遂げつつある当社。
現在は、船及び装置の設計、各種鋼構造物、パイプ、伸縮継手等の製造、特殊機器の製造販売そして各種装置、設備、クレーン等のメンテナンスまで幅広くお客様に製品とサービスを提供しております。
また、岡山県玉野市を始めとして千葉県市原市、東京、茨城県日立市に営業または生産拠点があり、日本全国のお客様のご要望にタイムリーにお応えしております。
「明日を拓く、もっと大きく、もっと堅く」
造船というフィールドの中で培った当社の技術と経験、それは最先端でもなければITを駆使したものでもありませんが、人が担う技術を必要とするフィールドはまだまだ広い。
新たな製品、サービスを新たなお客様に提供するとともに、やるべきことは確実に踏まえていく。
当社の製品、サービスが多くのお客様の信頼をいただくことが、当社を支えています。
信頼をいただくための近道はありません。
三井造船特機エンジニアリング株式会社は、これからも明日を拓くことを惜しみません。

代表取締役社長 三宅 俊良

企業理念

◆お客様に真心を届ける。(誠実、正直、公正)
◆企業を存続させ社会に貢献する。(納税、雇用創出、社会の進歩に貢献)
◆働き甲斐のある職場を実現する。(安全で高い目標に全員が全力を尽くす)
◆企業永続のため利益を追求する。(納期厳守、品質向上、効率向上)

基本情報

社名 三井造船特機エンジニアリング株式会社
本社所在地 〒706-8651 岡山県玉野市玉3丁目1-1 三井E&Sホールディングス 玉野事業所構内
株主 三井E&S造船株式会社(全額出資、連結決算対象)
資本金 2億9,800万円
従業員数 約780名

沿革

三井造船特機
エンジニアリング(株)
旧 玉野
エンジニアリング(株)
旧 宇野工業(株) 旧 三井造船千葉機工
エンジニアリング(株)
昭和14年 岸武鉄工所を創立
昭和25年 宇野工業(株)に改称
昭和31年1月 (有)玉野工務所を創立
昭和43年3月 東洋鉄工(株)として発足
昭和44年3月 (有)玉野エンジニアリングに改称
昭和45年7月 玉野エンジニアリング株式会社に改称
昭和61年6月 旧三井海洋開発(株)の全額出資によりモデックサービス(株)として設立
平成2年1月 三造機工(株)と合併、社名を三井造船千葉機工(株)に改称
平成2年7月 三造パイプ工業(株)と合併
平成2年8月 全株式を三井造船が購入、子会社化
平成2年9月 社名をエム・イー・エス特機(株)に改称
平成6年4月 社名を三井造船千葉機工エンジニアリング(株)と改称
平成19年10月 創原重機(株)と合併
平成25年4月 (株)三造エムテックと合併
平成27年4月 合併
平成29年2月 社名を現社名に改称
平成29年4月 合併

組織図

組織図

お気軽にお問い合わせください
  • TEL0863-23-2700
  • FAX0863-23-2643

メールでのお問い合わせ