製品・サービス紹介販売
自給式呼吸器(SCBA)

自給式呼吸器(SCBA)

艦船の消火活動における安全性向上のため、消火チームが使用します。
米国Scott Safety社製SCBAは、米国をはじめ英国ほか各国の海軍に採用され、
国内で唯一海上自衛隊へ納入しています。

AIR-PAK 75i

呼吸防御が必要な環境下で、
人体に適切な呼吸環境を提供。

AIR-PAK 75i

特徴

安全性能

・減圧装置は、二重回路により安全性確保
・空気残量(圧力)が25%以下になると、音と振動により使用者に警告

高性能

・国内最大級の31.0MPaの圧縮空気提供
・45分仕様と30分仕様

規格(本体)

・NIOSH:米国労働安全衛生協会
・NFPA:米国防火協会

認証(シリンダ及びバルブ)

・DOT:米国運輸省
・高圧ガス保安法

Cylinder(自給式呼吸器用ボンベ)

Cylinder(自給式呼吸器用ボンベ)

アルミニウム合金製ライナーの上にカーボンファイバーを巻付け、エポキシ樹脂を含浸。
高圧ガス保安法による認証取得済み。同法の定めにより、耐用年数は、15年。

検査機関

・SCBA本体:製造会社認定技術者による3年毎の検査(機能試験)を推奨。
・自給式呼吸器用ボンベ:高圧ガス保安法の定めにより、3年毎の検査が必要。

構成/機能

主な構成品 英文表記 機能
フェイスピース
(面体)
AV-2000
Facepiece
ハーネス/
バックフレーム
Harness /
Backframe
背負い式でアルミ製ボンベ取付金物、パッド付ショルダーストラップとウエストストラップで構成され、ショルダーストラップに圧力計が装備されている。
減圧器 Pressure
Reducer
第1段減圧器として、バックフレームに取付けられ、約100psi (0.69MPa:7kgf/cm2)に減圧する。安全弁は185psi(1.28MPa:13kgf/cm2)で作動する。
流量調整器 E-Z Flow
Regulator
フェイスピースに着脱可能、減圧器出力を約1インチH20に減圧する。(自動陽圧維持機能)
警報機(Vibralert)、パージバルブ(手動調整弁)を内蔵する。
小型拡声器 Voice
Amplifier
フェイスピースに取り付け、単4乾電池(アルカリ電池推奨)3本を使用する。
警報機 Vibralert 流量調整器に内蔵され、ボンベ圧力が定格の25%になった時、警報(音/振動)を発する。
名称
(和文)
名称
(英文)
部品番号 数量
AIR-
PAK
75i
ハーネス/
バックフレーム
Harness /
Backframe
200275-01 1
減圧器 Pressure
Reducer
200925-02 1
流量調整器 Regulator 804370-41 1
高圧ホース High
Pressure
Hose
802228-01 1
圧力指示計 Remote
Pressure
Gade
200270-11 1
AV-2000
フェイスピース
AV-2000
Facepiece
804191-78 1
小型拡声器 Voice
Amplifier
201275-01 1
シリンダー Cylinder 200659-01 1
このページの製品・サービスについての
お問い合わせ先
特機事業部 営業部
TEL03-3516-2470
FAX03-3516-2473
特機事業部 技術部
TEL0863-23-2233
FAX0863-23-2756

メールでのお問い合わせ