Recruit 2019
Manufacturing Experts

あなたの技術が日本を支える。
世界へ躍進する。
ものづくりのエキスパートへ

日本の貿易の輸送方法は、
99.7%が船です。

日本の貿易量は、年間9億トン以上。これは全世界の海上貿易量の6分の1に当たります。
船は海上貿易を支える重要な存在であり、
弊社の技術は日本はもとより世界の貿易の発展に一役買っています。
また、造船から派生した技術を応用して様々な分野で活躍できるのも弊社の魅力です。

企業紹介 日本の造船技術を支える。
総合エンジニアリングの
プロフェッショナル企業です。

私たちは三井造船の子会社として、三井造船構内で長年培ってきた確かな船舶建造技術をベースに、
特機事業部・マリン・メンテ事業部・設計事業部の
3事業部体制でお客様の信頼にお応えしています。
取引企業様は大手企業様から中小企業様、海上自衛隊や在日米軍など幅広くお取引をいただいております。

特機事業部 特機事業部
海上自衛隊向け装備機器の販売や在日米海軍の設備維持などを行っています。
火災現場などで消防士が身に着けているマスクを想像してみてください。
そのようなマスクを海上自衛隊向けに販売および整備を行っています。そのようなマスクだけでなく、海上自衛隊の防火防水訓練用施設の維持整備も行うなど、高度かつスケールの大きい事業を展開しています。
設備維持などは目に留まりにくいものですが、弊社の製品や安全管理を通じて日本を・世界を支えています。
マリン・メンテ
事業部
マリン・メンテ事業部
広島の大和ミュージアムに戦艦大和が模型としてあるのはご存知ですか?
その戦艦大和の船体製作に携わっています。
三井造船が建造する船舶に供給するパイプ、工場にあるクレーン、圧力容器、ダムの閉鎖装置なども製作しています。
遊園地などの子どもの遊ぶ遊具の安全点検なども行っています。意外と身近だと思いませんか?
これからも船舶建造で培った技術力で社会のインフラを支えます。
設計事業部 設計事業部
三井造船が建造する船舶や産業用機械の設計に携わっています。CADソフトなどの解析ソフトを駆使して長年にわたってお客様からの信頼をいただいております。
建築業界だけが設計ではない!船を造ること、エンジンを造ること、全てに設計は必要です。
実際に設計した船が海上に停泊している姿を見ると、仕事のスケールの大きさややりがいに気づけます。
また、数々の有資格者を有する弊社では敏腕設計技術者を他のお客様に派遣する業務も担っています。
弊社技術が評価され、お客様のニーズに応えることができることが大きな強みです。
教育体制・事業部間交流
三井造船特機エンジニアリングでは先輩社員の優しい教育体制と各事業部垣根を越えた交流を行っています。
「おはようございます!」「ごはん一緒に食べましょう!」
どうせ働くならよりいい雰囲気で、伸び伸びとやってみたいと思いませんか?三井造船特機エンジニアリングではそれが実現できます。
たくさんのエントリーをお待ちしています!