プレスリリースニュース・お知らせ

2022年06月16日

水素関連製品開発のための水素供給設備を建設

株式会社三井E&Sマシナリー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田中一郎、以下「当社」)は、水素関連ビジネスの早期立上げを狙い、当社玉野機械工場敷地内に水素ガス供給設備(液化水素タンク、水素ガス圧縮機他)を建設いたします。

当社の基幹製品である舶用大型ディーゼル機関、産業機械・往復動圧縮機の生産拠点である玉野機械工場敷地内に、1,000Nm3/hの大容量の水素ガスの供給を可能とする設備を建設、完工時期は23年6月末を予定しています。本設備の中核となる水素圧縮機は、20MPaの高圧供給を可能とする往復動圧縮機であり、当社同様、株式会社三井E&Sホールディングスの子会社である株式会社加地テックが供給します。

昨年度、ダイハツディーゼル株式会社様と共に国土交通省補助事業「海事産業集約連携促進技術開発費補助金」に採択されました。本補助事業において、本供給設備から、弊社所有の大型舶用エンジン(出力7MW)へ大容量の水素を供給し、水素燃焼の技術開発を行うと共に、燃料供給と大型機関のカップリング運転技術を確立し、水素燃焼推進プラントの技術開発を加速します。 また、天然ガス焚きガスタービンSB5N(発電出力1MW)の、水素混焼・専焼技術開発の一役を担います。

2023年4月株式会社三井E&Sホールディングスは純粋持株会社体制を解消し、当社を吸収合併し、株式会社三井E&Sとして生まれ変わります。新生三井E&Sの成長戦略の一つである"グリーン戦略"に基づき、次世代燃料である水素の貯蔵・供給・利用に関する技術とノウハウを取得し、脱炭素化社会の実現に貢献して参ります。

お問い合わせ先

担当
株式会社三井E&Sマシナリー R&Dセンター
TEL
0863-23-2360

報道関係
株式会社三井E&Sホールディングス 経営企画部 広報室
TEL
03-3544-3147

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ