プレスリリースニュース・お知らせ

2019年07月01日

「三井E&Sグループ健康経営宣言」の制定について

三井E&Sグループは、2018年4月に持株会社体制へ移行し、新たな一歩を踏み出しました。グループ各社には、自立の精神と更に事業を発展させるための変革が求められていますが、多くの課題も残されており、グループ全員が一丸となって問題を解決していかなければなりません。

このような状況において、従業員の健康は企業活力の源泉であり、「ひとの三井」と言われるように、ひとを大切にする企業風土を活かしていきたいと考えています。

「安全で働き甲斐のある職場を実現する」という経営姿勢に則り、従業員ひとりひとりの心身の健康保持・増進を一層推進するため、「三井E&Sグループ健康経営宣言」を制定いたします。

1. 健康経営宣言の内容

sengen_J.PNG

2. 重点施策

1)からだの健康

  • 健康診断の実施とその結果に基づく生活習慣病予防・重症化予防対策
  • 健康保険組合とのコラボヘルス事業としての健康アタック、健康セミナー等
  • 事業所運動会、ソフトボール大会、ファミリーフェスティバル等

  • 2)こころの健康

  • セルフケア:ストレスチェック、メンタルヘルス研修
  • ラインケア:ラインケア研修、解決志向型コミュニケーション研修
  • 産業保健スタッフによるケア:産業医面接、休業者職場復帰支援

  • 3)職場の健康

  • 長時間労働者医師面接による健康管理の徹底
  • 年休取得促進月間や年休奨励日、メモリアル休日の設定による確実な休日取得
  • ストレスチェック結果に基づく高ストレス職場の職場環境改善活動

お問い合わせ先

連絡先
三井E&Sホールディングス 経営企画部 広報室
TEL
03-3544-3147

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ