プレスリリースニュース・お知らせ

2019年07月10日

「紺綬褒章(褒状)」の受賞について

株式会社三井E&Sホールディングス(代表取締役社長:岡 良一)はこのたび、企業版ふるさと納税制度を活用した「たまの版地方創生人財育成プロジェクト(岡山県玉野市)」に対する支援により、紺綬褒章を受賞しましたのでお知らせします。

紺綬褒章は、公益のために私財を寄付し、その功績が顕著な個人または法人・団体に、日本国政府より授与されるものです。7月8日、当社東京本社にて黒田晋玉野市長から、岡良一社長に内閣府からの褒状の伝達が行われました。

当社は、1917年(大正6年)に現玉野市で創業して以来、地域における人材育成に力を入れてまいりました。「たまの版地方創生人財育成プロジェクト」は、100年にわたり当地で操業してきた当社の地域貢献への思いと、玉野市の地域再生への強い思いが一致し「ものづくり産業を支える若者育成」への取り組みとして、玉野市立玉野商工高等学校への工業系学科の新設を柱にしたプロジェクトとして結実したものです。

2018年4月に設立された玉野商工高等学校機械科は、日本で初めて企業内の機械実習施設を活用する特徴ある学科として注目されており、玉野市のみならず近隣の岡山市・倉敷市からも入学者が学んでいます。

当社は、今後も実習施設の提供ならびに実習技術指導者の派遣、AI技術講習会をはじめとする出前授業など、継続的な支援を行ってまいります。

お問い合わせ先

連絡先
株式会社三井E&Sホールディングス 経営企画部 広報室
TEL
03-3544-3147

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ