プレスリリースニュース・お知らせ

2019年12月09日

JR大分駅デジタルサイネージ広告第2弾 「海のキリン」、地域にアピール

港湾用クレーンの国内トップメーカーである株式会社三井E&Sマシナリー(社長:髙橋 岳之)は、同社大分工場で生産している主力製品「ポーテーナ®」(ガントリークレーン)をテーマにしたデジタルサイネージ広告「海のキリン現る!」を、JR大分駅改札外通路の柱ディスプレー(5カ所)に掲出開始しました。

「海のキリン現る!」は、10月~11月末までJR大分駅の同じスポットに掲出していたラグビーワールドカップ記念広告に続く第2弾で、2020年1月末まで掲出予定です。一連のデジタルサイネージ広告は、大分工場の若手従業員が発案・企画したもので、ユニークな広告によって地域の皆様に親しみをもっていただくことを目指しています。

「海のキリン現る!」デザインコンセプト

■メインビジュアル
コンテナの荷役作業を担う「ポーテーナ®」(ガントリークレーン)が、港湾クレーン愛好家から「海のキリン」と呼ばれて親しまれていることに着目し、「キリンが首を下げたように見えるカット」(写真①)と、「海に向かってキリンが首を立てているように見えるカット」(写真②)の2パターンを採用。キリンの長い首が伸び縮みする様子になぞらえました。
■キャッチコピー「海のキリン現る!」
ポップで鮮やかな黄色がキリンを想起させ、人目を惹くアイキャッチとなっています。



HD053_海のキリン(画像1) 左.jpg
HD053_海のキリン(画像2) .jpg

写真:「海のキリン現る!」

三井E&Sグループ公式チャンネル
大分駅デジタルサイネージ広告「海のキリン現る!」




HD053_海のキリン.jpg
HD053_海のキリン_若手従業員.jpg

写真上:実際のデジタルサイネージ広告(JR大分駅上野の森口(南口)通路)、写真下:デジタルサイネージ広告と、広告を企画した三井E&Sマシナリー大分工場の若手従業員

お問い合わせ先

連絡先
株式会社三井E&Sホールディングス 経営企画部 広報室
TEL
03-3544-3147

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ