新潟造船株式会社

リクルートRecruit よくある質問

社長メッセージ社員インタビューある日の新潟造船募集要項よくある質問エントリーシート

選考・採用について

どちらの場合も応募可能ですが、文系の技術志望は理系のスキル保持が必須です。

既卒3年目までは、新卒扱いとして応募可能です。

募集はしていません。

応募可能です。

会社説明会は開催しておりませんが、工場見学等のご希望がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

採用試験に筆記試験はございます。

できます。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ご連絡いただければ、設定いたします。

配属・研修について

新卒の方は入社後2ヶ月研修を受けていただきます。その後本人の希望、適性、人員配置計画を総合的に判断し配属先を決定します。
中途社員の方は配属先への応募になりますので、概ね当該部署への配属となります。

社内の安全教育や、各部署の仕事内容の説明等の座学、各部署での職場実習を行う予定です。

事業所が新潟、三崎、東京の3か所にありますので、異動することもあります。

その他

部署にもよりますが、海外のお客様から電話が来たり、引き渡した外国船の補償工事を外国で行ったりすることがあります。
輸出船を建造する場合には英語は必要です。

事業継続のために必要な公的資格取得補助制度があります。
公害防止管理者、衛生管理者、電気主任技術者、非破壊検査技術者等の資格が対象になります。
TOEICテストは、英語力向上の自己啓発のため、毎年、社内で実施しています。

ソフトボール大会、造船パワーフェスタを毎年行っています。新潟祭りの民謡流しにも毎年参加しています。

総務Gが社内の相談窓口であり、親会社である三井E&Sホールディング内にもヘルプラインがあります。
毎年10月の企業倫理強化月間に各職場でハラスメント防止の説明会を実施しています。

昇格資格によって異なりますが、筆記試験、論文、面接があります。

従業員の平均年齢は、約40歳です。男女比は、造船業という特殊性から9:1となっています。

独身寮及び単身赴任寮はありますが、社宅は借り上げ社宅となります。

60歳が定年ですが、本人の希望により60歳以降は再雇用契約社員として原則65歳まで勤務可能です。