新潟造船株式会社

会社情報Company 社長あいさつ・企業理念

社長あいさつ・企業理念会社概要沿革品質方針・ISO
CSR活動への取組アクセス

社長あいさつ・企業理念

令和元年6月10日

 新潟造船のホームページを閲覧して下さり、誠に有難うございます。
 四方を海に囲まれたわが国では、古くから船を造る技術が培われてきました。当社の前身である新潟鐵工所は、1905年(明治38年)に木造船の建造を開始いたしました。
 100年を超える伝統と歴史を積み重ね、漁船・官公庁船・作業船・貨物船および旅客船などの様々なお客様のニーズに応えながら、累計1,300隻を超える建造実績を重ねてまいりました。

 当社の企業理念は『海に働く人々の情熱をカタチにします』です。
 魚は海で獲られ、流通網に乗せられて皆様のところまで届けられます。つまり、サプライチェーンの最初の生産手段が漁船です。四方を海に囲まれて、海洋資源に恵まれたわが国では海洋資源を有効利用するために水産および海洋の資源調査や海事教育が盛んで、様々な調査船や練習船が活躍しています。また、これらの海洋権益を守るために巡視船や取締船が多数活躍しています。更に港湾に目を向けますと、曳航や測量に関わる多くの作業船が活躍しており、そのおかげで大型船の安全航行と充実した港湾機能が確保され、皆様の生活や企業活動に必要な物資が届けられています。私達の生活はこのような海で働く人々の活躍により支えられています。大切な皆様の生活を海から支えようと海に働く人々の情熱が、われわれ新潟造船のエネルギーです。

『Niigata』ブランドを世界へ!
 当社の前身である新潟鐵工所時代にも多くの船のご注文を頂きました。この間、当社の建造または修繕した船舶は、国内外を問わず多くのお客様より、船体構造の頑強性や荒天に対する凌波性、その他の多くの面で高い評価を頂き、『Niigata』ブランドとして認知されてきました。
 この引き継がれてきたブランド力に更に磨きをかけ、これからも世界へ漕ぎ出していく所存です。

企業理念 海に働く人々の情熱をカタチにします。
代表取締役社長 鈴木 幹久