新潟造船株式会社

会社情報Company 社長あいさつ・企業理念

社長あいさつ・企業理念会社概要沿革品質方針・ISO
CSR活動への取組アクセス

社長あいさつ・企業理念

令和3年4月1日

 当社の前身である新潟鐵工所は、1905年(明治38年)に木造船の建造を開始いたしました。
 2003年に三井造船(現 三井E&S造船)グループの一員となり、現在は新潟鐵工所から引継いだ技術力と三井E&S造船の技術力を融合させ、多種多様な船舶の建造・修繕を行っています。

 ― 企業理念 『海に働く人々の情熱をカタチにします』
 海洋資源に恵まれたわが国では、海洋資源を有効利用するための水産・海洋資源の調査や海事教育が盛んで、様々な調査船や練習船が活躍しています。日本の食に不可欠な漁船は、荒波の中で働く人々を安全性と信頼性で支えることで、豊かな海の幸を私たちにもたらします。また、海の安全を守るための巡視船や取締船、大型船の安全な航行と充実した港湾機能の確保のための作業船は、皆様の生活や企業活動に必要な物資を届けるために大きな役割を果たしており、そしてそれらはいずれも私たち新潟造船が建造や修理を手がける船舶です。  大切な皆様の生活を海から支えるべく海に働く人々の情熱が新潟造船のエネルギーです。
 造船業を取り巻く環境は刻々と変化していきますが、そのような環境でも常に挑戦し、ひとりひとりの技術力を向上させることによりお客様の多様なニーズに応えられる誠実な企業を目指します

企業理念・経営理念
代表取締役社長 岩松 安則