Home

【ゼオライト膜脱水装置(PVセパレーター)】
日本で初めて実用化した、パーベーパレーション(透過気化法)技術。
三井造船は膜分離技術の1つであるパーベーパレーション(PV:透過気化法)技術を日本で初めて実用化しています。
PV技術を活用したゼオライト膜脱水装置は、新開発のゼオライト膜(*)を使ってアルコールなどの有機溶剤から水分を取り出すことにより、溶剤の脱水処理をする装置です。
脱水処理法の1つで従来から使用されている蒸留法と比べ、エネルギーの大幅な節約が可能で、また運転操作が簡単なシステムです。
電子部品製造やレンズ製造工程での部品洗浄乾燥用IPA(イソプロピルアルコール)の脱水再生処理、各種化学プロセス中の溶剤の脱水処理をはじめ、無水エタノールの製造プロセス等さまざまな用途で使用されています。
(*)ゼオライト膜とは
ゼオライトは、ケイ素とアルミニウム、ナトリウム、酸素を主な組成とするケイ酸塩鉱物で、これらの元素が3次元的に組み合わされ1ナノメートル(10億分の1メートル)未満の微細孔が規則的に配列した網目状の結晶構造となっています。
ゼオライト膜は、ゼオライト結晶を多孔質のセラミック管の外表面にコーティングしたもので、孔の径よりも小さな分子だけを通過させることにより分離を行います。
エタノール脱水装置

エタノール脱水装置

膜モジュール

膜モジュール

特長
  • 小型のものから大型のものまで対応可能
  • PV処理のほかVP処理(蒸気透過処理)にも使用可能
  • ゼオライト膜は分離性能が高く、溶剤のロスが少ない
  • ゼオライト膜は耐熱性・耐薬品性が高く寿命が長い
  • 蒸留法と比べエネルギー消費が大幅に減る
実績
  • レンズ・電子部品会社向け IPA脱水再生装置
  • 化学・製薬・食品会社向け エタノール、IPA、アセトン等脱水装置
  • バイオマスエタノール製造用脱水装置

三井造船マシナリー・サービス(株)

電話番号: 03-6806-1075   Fax: 03-5294-1121

【グループ会社】

三井造船マシナリー・サービス(株)
Tel:03-6806-1075 Fax:03-5294-1121
  • 各種環境保全施設に関連するエンジニアリング業務および
    建設、改修、保守業務並びに運転管理業務