Home

【Maritime-SOL】
当社運航支援サービスは安全な航海と、燃料消費量の削減を推進します。
三井造船では、船陸間インターネットを利用した、船舶主機関診断システム
「e-GICSR」や、就航船の運航情報を船内と陸上オフィスで共有化する「Fleet MonitorR」等、船舶の運航管理を支援する各種システムを提供してきました。
今後更に、海洋におけるインターネット通信の高速化・低価格化により船陸間での情報共有・発信の利用が急速に進むものと考えられます。
これらの情報提供の統合的な受け皿となるポータルサイトを開設し、広くシステム提供会社の参加を募りながら、船陸協調型の船舶運航管理体制の実現を支援する情報提供サービスを開始します。
Eco運航支援サービス(PDF/711KB)
Fleet Navi

Fleet Navi

Fleet Cal

Fleet Cal

特長
ポータルサイトでは、船舶の運航に関わる総合的な情報提供拠点として、ワンストップでのサービス提供を目指し、
システム提供会社の参画を広く募ると共に、海洋ブロードバンド環境下における新たなサービスの創出についても視野に入れて、
通信インフラや運航支援サービスの開発・提供に取り組んでいく方針です。
実績
実績多数につき、ご要望に応じて、納入実績をご紹介いたします。

事業開発本部 マリタイム・ソリューション事業室

電話番号: 03-3544-3890   Fax: 03-3544-3982   Mail: Info@maritime-sol.com