船舶事業

三井E&Sグループの礎を築いてきた造船技術をベースに、商船や艦船など、最新鋭の船舶の建造を担っています。さらに、海洋資源開発向けに次世代型FPSO船体の開発や、水中ロボットなどの海洋機器開発、ガスエンジニアリングなど、海洋における多彩なソリューションを提供しています。

商船

一世紀におよぶ造船実績のもと、時代のニーズに応える多彩な最新鋭船舶の建造を通じて、世界の海上物流輸送を支えています。

LNG運搬船

ばら積み貨物運搬船

オイルタンカー

艦船・官公庁・練習船

防衛省向けの艦艇、海上保安庁向けの巡視船など、最新鋭の船舶の開発・建造を通じて、国防・保安に貢献しています。

護衛艦

大型巡視船・調査船・練習船

漁業取締船

エンジニアリング

中小型液化ガス船、液化ガス燃料船、FSRUなど、ガス関連設備のEPCS(エンジニアリング、調達、施工監理)を一括して提供しています。

ガスエンジニアリング

海洋開発

浮体式石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)用船体「noah-FPSO Hull」の開発・建造を行なっています。

FPSO

特機・水中機器

各種水中ロボットや、高性能海洋機器の開発・製造を通じて、海底設備の設置や点検、水産資源調査や海中環境調査など、陸水・海洋における幅広いニーズに応えています。

水中機器

自動船位保持装置

修繕

貨物運搬船、LNG船をはじめ、カーフェリーやコンテナ船などの船舶の修理を通じて、日本や世界の海上物流輸送を支えています。

船舶の修繕

関連するグループ会社

関連情報