プレスリリースニュース・お知らせ

2019年04月18日

三井E&S造船 「JIS Q 45100」取得

三井E&S造船株式会社(本社:東京都中央区、社長:古賀 哲郎)は、このたび労働安全衛生マネジメントシステムの規格「JIS Q 45100」の認証を3月29日に取得しました。

今回取得した「JIS Q 45100」は、労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格「ISO45001」に日本企業が取り組んでいる、KY(危険予知)活動、5S活動、ヒヤリ・ハット活動といった独自の安全衛生活動や、健康確保への取り組み等を「ISO45001」の要求事項に取り入れた、労働安全衛生マネジメントシステム規格です。「JIS Q 45100」には「ISO45001」が含まれているため、「ISO45001」の認証も取得したこととなります。

今回取得した認証範囲は、「船舶(商船、官公庁船、艦艇)、水中機器(自律型無人潜水機等)、鋼構造物・パイプ・伸縮継手の設計、製造及び修理」で、弊社玉野艦船工場、ならびに子会社である三井造船特機エンジニアリング株式会社の玉野地区をカバーしています。
認証機関は、50年以上にわたり日本の労働安全衛生をけん引してきた、中央労働災害防止協会です。

今回の取得にあたり2018年7月までに、労働安全衛生マニュアル、各種規定類、各種手順書等を作成・整備し、2018年8月1日より運用を開始し、2019年1月の第一段階審査、3月の第二段階審査を経て、3月29日に認証登録されました。

今後は、リスクアセスメントによるリスク低減を根幹とした労働安全衛生マネジメントシステムを整備しながら、労働安全衛生活動のパフォーマンスを向上させ、より一層、働く人々の負傷・疾病を防止し、安全で健康な職場を提供できるよう活動を推進していきます。

担当

連絡先
三井E&S造船株式会社 製造本部 玉野艦船工場 管理部 
担当
小原
TEL
0863-23-2200

お問い合わせ先

連絡先
株式会社三井E&Sホールディングス 経営企画部 広報室
担当
乾(いぬい)
TEL
03-3544-3147

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ