プレスリリースニュース・お知らせ

2019年11月14日

三井E&Sグループの技術情報誌 「三井E&S技報」第2号発行

20191114a.jpg

株式会社三井E&Sホールディングス(社長:岡 良一)は、製品開発、製造技術を紹介した「三井E&S技報」(MITSUI E&S GROUP TECHNICAL REVIEW)の第2号をこのほど発行しました。

「三井E&S技報」は、三井E&Sグループにおいて、新しく開発された製品及び技術をタイムリーに紹介し、顧客のニーズに対して適切なソリューションを提供する技術情報の発信を目的としています。本号に掲載する記事の内容は、当社のホームページ上で3回に分かれて公開しておりますが、これらをまとめて今回発行いたします。

今回発行した第2号は、「グループ会社紹介」として5編、「製品・技術解説」として1編、「技術論文・報告」2編並びに「製品・技術ニュース」5件及び「トピックス」1件で構成されています。

表紙には、「トピックス」に掲載した三井E&S造船の海洋中継器(ASV)の国際コンペティションでの活躍の様子などを写真で紹介しています。

三井E&S技報 第2号の構成内容

(グループ会社紹介)

  1. BWSC の製品・技術紹介
    − 頼りになる発電所スペシャリスト −
  2. 三井造船昭島研究所の技術紹介
  3. 三井E&S 鉄構エンジニアリングの製品・技術紹介
  4. ドーピー建設工業の製品・技術紹介
  5. 三井E&S 環境エンジニアリングの製品・技術紹介

(製品技術解説)

  1. トランステーナ遠隔自動運転技術の開発

(技術論文・報告)

  1. メタンハイドレート揚収シミュレーション技術の開発
  2. 航空機エンジンファンケース用アルミハニカム
    − 高温多湿下での優れた耐久性を発揮 −

(製品・技術ニュース)

  1. 大分自動車道 並柳橋震災復旧工事
    - 地震により被災した鋼トラス構造を有する橋梁の復旧工事 -
  2. 霞4 号橋梁(四日市・いなばポートライン)工事完成報告
    - 壁高欄の埋設型枠使用による工期短縮 -
  3. 可動橋の製作・設置
    -" 東予港可動橋"の竣工 -
  4. PC ハイブリッド浮桟橋の製作・据付
    -" 東京消防庁浮桟橋"の竣工 -
  5. 電動アシストキャリアカー"LUXST"(ラクスト)
    - 運び方改革をアシスト・重筋作業の負担を軽減 -

(トピックス)

  1. 海底探査技術を競う国際コンペティションで
    三井E&S 造船が参加する日本チームが準優勝!

三井E&S技報の概要

名称 三井E&S技報
英文名称 MITSUI E&S GROUP TECHNICAL REVIEW
発行責任者 三井E&S技報編集委員会
URL 三井E&S技報 第2号

お問い合わせ先

連絡先
三井E&Sホールディングス 経営企画部 広報室
担当
高岡
TEL
03-3544-3147

このニュースリリース記載の情報(製品情報、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

    ニュース・お知らせ